So-net無料ブログ作成

オリックス、バリントンの好投で「逆転負けのロッテ」に連勝!! [パリーグ他球団]

幕張球場でのロッテvsオリックス戦。ロッテは木村優太、オリックスはバリントンが先発します。

ロッテは1回裏、オリックスの守備の乱れから1点を先制します。

しかし直後の2回表、オリックスは坂口がヒットで出ると小谷野が2号2ランを叩き込んで逆転。



ロッテも2回裏に1点を取り同点としますが、なおも1アウト2塁のチャンスには田村龍弘がサードゴロ、清田もポップフライに倒れ勝ち越し出来ません。

一方オリックスは3回表にも安達が二塁打を打つと糸井のタイムリーで3点目。



ロッテは5回裏にも2アウト2塁としますが、根元が三振に斬られて無得点。

オリックスは7回表にも、ロッテ3番手の藤岡貴裕を攻め、カラバイヨと駿太の連打に藤岡貴裕の暴投で2アウト2、3塁とします。ここでロッテバッテリーは小谷野を敬遠という愚策に出ますが、JR東日本出身のドラ7ルーキー西野真弘が2点タイムリーを放って5-2とリードを広げます。



バリントンは6回3安打2失点(自責点1)とロッテ打線を抑えて降板。7回裏はプロ4年目の海田、8回裏は21歳の塚原、そして9回裏は馬原がそれぞれ三者凡退に抑え、3人のパーフェクトリリーフでロッテに逆転勝ちです[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。