So-net無料ブログ作成
検索選択

カープ福井が読売打線を完璧に封じ、自ら決勝打も!! [セリーグ]


(この記事はblogの管理上、タイムスタンプを変更してあります。)

昨日は二桁得点で読売投手陣を粉砕した広島、今日も東京からくりドームでの読売戦です。先発は早稲田出身の福井。読売の先発はポレダ。

広島は1回表1アウトから菊池涼介がヒットで出るとシアーホルツが7号2ランを叩き込んで先制します。

読売も1回裏3回裏に犠牲フライで1点ずつを返して同点とします。

しかし広島は5回表梵の内野安打サード中井の悪送球JR東日本出身プロ2年目の田中広輔のヒットと盗塁などで1アウト1、3塁とし、ピッチャー福井自らのショートゴロの間に再び1点を勝ち越します。

福井は8回裏には長野と立岡を連続三振に斬るなど、8回2安打7奪三振2失点と読売の自称「史上最強打線」を完璧に封じて降板。9回裏は22歳の中崎翔太が登板し、先頭打者を出すものの後続を打ち取ってゲームセット。3-2と広島が得意の1点差勝利です[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

タグ:広島 福井 読売
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。