So-net無料ブログ作成
検索選択

【カープ女子会】マエケンが読売打線を牛耳る\(o⌒◇⌒o)/ [セリーグ]


DSC00853.JPG東京ドームでは初のカープ女子会です[るんるん]。なかなかまとまってチケットを取りにくいので、今まで東京ドームでの開催は見送られてきました。今回、三塁側FC指定席という席です。

さて、昨日はジョンソンからのリレーでプロ野球新記録となる21三振を奪った広島、今日はエース前田健太が先発。読売の先発は高木勇人。

前田健太は1回裏いきなり1アウト2塁のピンチを招きますが、3番坂本をポップフライ、4番長野もショートゴロに打ち取ります。2回裏には5番アンダーソンと村田修一を連続三振。

広島打線は3回表、ピッチャー前田健太自らのヒットと四球で2アウト1、2塁とし、松山のタイムリーツーベースで1点を先制します。

DSC00883.JPG4回表にもルーキー野間が二塁打を打ちますが、この回は得点には至りません。5回表には菊池涼介がヒットで出ると盗塁を決めますが、後続が倒れます。

前田健太は5回裏、ソロドームランを打たれて同点とされてしまいます。

しかし6回裏には吉川と3番坂本を連続三振に斬る好投。7回裏には走者を出すもののアンダーソンをショートゴロ併殺打にしとめます。

広島打線は8回表松山が4号ソロを叩き込んで勝ち越し。

DSC00898.JPG前田健太は7回4安打無四球8奪三振1失点と読売の自称「史上最強打線」を完璧に封じて降板。8回裏は昨日2イニングをパーフェクトに抑えたプロ2年目の大瀬良が登板し、登板過多も心配でしたがれおにゃみは盛り上がります[グッド(上向き矢印)]。その大瀬良は読売打線を簡単に三者凡退に抑えます[手(チョキ)]。降板する時にも大瀬良コールが沸き起こりました。9回裏は中崎翔太が登板。1アウト1、2塁と一打逆転サヨナラの大ピンチを作ってしまいますが、4番長野を三振に斬ると最後は5番阿部慎之助をセカンドゴロに打ち取ってゲームセット。

DSC00903.JPG前田健太は9勝目。これで対読売戦の対戦防御率は1.20と、見事な読売キラーぶりを発揮しています[手(チョキ)]。大瀬良は8月4試合目の登板で無失点。8月全ての登板でホールドを記録してます[るんるん]

読売は、DeNAに勝った阪神と入れ替わりで首位から陥落しました[手(チョキ)]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。