So-net無料ブログ作成
検索選択

「横綱相撲」でソフトバンクに大勝!! おかわりくんパリーグ第1号弾(*^ ^* )V [ライオンズ]

敵地福岡ドームに乗り込んでのソフトバンク戦。ライオンズは岸、ソフトバンクは和田毅が先発します。

ソフトバンクは1回裏1アウト1、2塁とチャンスを作りますが、4番内川はライトフライ。2アウト1、3塁となるものの5番長谷川勇也もポップフライを打ち上げて先制機を逃します。

それに対しライオンズは3回表2アウト2塁から秋山翔吾のタイムリーで先制します。

さらに4回表にもおかわりくんと浅村の連打に炭谷のヒットで1アウト満塁とし、山川のセカンドゴロの間に2点目。

ソフトバンクも4回裏1アウト1、2塁と一打同点のチャンスを作りますが、今宮と斐紹が連続三振に斬られます。

ライオンズは直後の5回表にも四球と栗山巧のヒットでチャンスを作り、メヒアとおかわりくんの連続タイムリーで2点を追加します。

ソフトバンクは6回裏にも1アウト1、2塁としながら、中村晃がショートフライ、代打吉村はセカンドゴロに倒れます。

それに対しライオンズは直後の7回表、この回から登板の柳瀬を攻め、おかわりくんが猛打賞となる二塁打で出ると浅村がこれも猛打賞となるタイムリーツーベースを放って5-0とリードを広げます。

岸は7回5安打3四球7奪三振無失点とソフトバンクの金満重量打線を完璧に封じて降板。8回裏は武隈が3番柳田悠岐、4番内川、5番長谷川勇也を三者凡退に退けます。

9回表には、この回から登板の嘉弥真から、おかわりくんが今季パ・リーグ第1号となるソロホームランを叩き込んで6点目。

9回裏はC.C.リーが登板。2点を返されなおも1アウト1、2塁とピンチは続きましたが、本多を三振に斬り、高橋朋己に交代。高橋朋己は3番柳田悠岐をセカンドゴロに抑えてゲームセット。15安打6点の猛攻でソフトバンクを下しました[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]。高橋朋己は今季初セーブです。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。