So-net無料ブログ作成
検索選択

燃える赤ヘル僕らのカープ [セリーグ]

YouTubeに素敵な動画がアップされていたので紹介します[わーい(嬉しい顔)]




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

カープ、レギュラーシーズン全日程終了 [セリーグ]

広島カープは今日のズムスタでの試合で、レギュラーシーズンの全日程を終了しました。

菊池涼介が今年39本の二塁打を打ち、球団新記録を樹立しました[わーい(嬉しい顔)]



試合後、シーズン最終戦セレモニーが行われ、野村謙二郎監督は、日本シリーズで再び市民球場に戻って来ることを誓いました。



横山竜士の引退セレモニーも行われました。



タグ:広島
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

【生観戦】猫屋敷最終戦、奇跡的な大逆転劇!! [ライオンズ]

DSC02309.JPG[猫]屋敷での今シーズン最終戦。日本ハム戦です。最下位が確定的となった平日の試合にもかかわらず、28,111人の観衆が詰めかけました。試合開始2時間前の開門の時には、入場列が駅の改札近くまで伸びていました[がく~(落胆した顔)]

さて、先発はライオンズが牧田和久、日本ハムはプロ2年目の新垣勇人。




DSC02341.JPG日本ハムは2回表ミランダ、近藤健介、大引の3連打で1アウト満塁とし、高卒ルーキー石川亮の満塁走者一掃のタイムリースリーベースで3点を先制します。実質的にはライト梅田の拙い守備のせいです[あせあせ(飛び散る汗)]。1アウト3塁でこれも高卒ルーキーの岸里は三振に斬られますが、西川のタイムリー内野安打で4点目。その西川が盗塁し、中島卓也の内野安打で2アウト1、3塁となって、陽岱鋼の25号3ランが飛び出し、この回一挙7点を取り、牧田和久はKO。岩尾がリリーフします。

しかしライオンズも直後の2回裏、メヒアと秋山翔吾のヒットに四球でノーアウト満塁とし、梅田がプロ初ヒットとなる満塁ホームランを叩き込んで3点差に追い上げます。



なおもミランダと新垣勇人のエラーに死球で2アウト満塁として新垣勇人をKO。代った矢貫からメヒアが2点タイムリー森友哉もタイムリーツーベースで続き、何と同点に追いつきます。



4回表には岸里の盗塁を炭谷が刺します

ライオンズは4回裏鬼崎の二塁打で1アウト2塁とし、メヒアが34号2ランを叩き込んで9-7と勝ち越します。



5回裏にも日本ハム3番手の鍵谷から、2アウトから鬼崎がヒットを打ちますが得点には至りません。

DSC02629.JPG6回表、武隈が四球で1アウト1塁として降板。岡本篤志が登板しますが、これまた高卒ルーキーの渡邉諒のヒットなどで2アウト1、3塁とし、岸里にタイムリーを打たれて1点差に迫られKO。ウィリアムスが登板します。ウィリアムスは2アウト満塁のピンチを迎えますが、中島卓也をセンターフライに打ち取り、何とか1点のリードを守ります。ウィリアムスは7回表も三者凡退に抑えます。

8回表はプロ2年目の増田が登板。鬼崎のスーパープレイが飛び出します。



これに勢いを得て三者凡退に抑えると、9回表は同じくプロ2年目の高橋朋己が三者凡退に抑えてゲームセット。

7点のビハインドを跳ね返したライオンズが、見事にホーム最終戦を飾りました[わーい(嬉しい顔)]





DSC02796.JPG

DSC02802.JPG

DSC02851.JPG

DSC02900.JPG

DSC02920.JPG

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

カープ、年間観客動員数新記録達成!! [セリーグ]

広島カープは今日の市民球場(ズムスタ)の対阪神戦で平日の消化試合にもかかわらず32,014人を動員し、今年のホームゲームの入場者数が1,874,279人。球団新記録を達成しました[手(チョキ)]

れおにゃみが参加したハマスタのカープ女子会でも、人数でも熱気でも明らかにホームのDeNAファンを圧倒してました[わーい(嬉しい顔)]



『カープ女子』は、もしかすると今年の流行語大賞にノミネートされるかもしれませんね[ハートたち(複数ハート)]


カープガール

カープガール

  • 作者: 正司 慎一郎
  • 出版社/メーカー: マイナビ
  • 発売日: 2014/08/29
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




タグ:広島
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ヤクルト、ルーキーリレーで読売打線を封じるヾ(*^。^*)ノ [セリーグ]

神宮球場でのヤクルトvs読売戦。ヤクルトはルーキー杉浦稔大、読売は今村信貴が先発します。

杉浦稔大は1回表大田泰示、橋本到、坂本を3者連続三振に斬ります。



さらに2回表も先頭の4番阿部慎之助を三振に斬り、4者連続三振の素晴らしい立ち上がりを見せます。その後1アウト1、2塁のピンチを作りますが、井端をセンターフライ。2アウト1、3塁となるものの片岡をポップフライに打ち取り無失点で切り抜けます。

ヤクルト打線は4回裏、雄平と22歳の西田明央のヒットで2アウト1、2塁とし、谷内がタイムリーを放って1点を先制。



読売も5回表、先頭打者のソロホームランで同点とします。

ヤクルトは6回裏、この回から登板の田原誠次を攻め、畠山のヒットと代走上田剛史の盗塁鬼屋敷の悪送球で1アウト3塁とし、飯原が犠牲フライ打ち上げて勝ち越します。

読売も7回表に走者を出しますが、続く井端がセカンドゴロ併殺打に倒れます。

杉浦稔大は7回5安打無四球6奪三振1失点と読売の自称「史上最強打線」を見事に抑えて降板。8回表はプロ5年目の山本哲哉が登板。守備の乱れからノーアウト2塁の大ピンチを招いてしまいますが、ロペスをファーストファールフライに打ち取り、その後1アウト1、2塁と一打逆転のピンチでマウンドをルーキー秋吉に託します。秋吉は橋本到を三振、同時に盗塁を試みた片岡も西田明央が刺して三振ゲッツー[exclamation] 大ピンチを切り抜けます。

秋吉は9回表も続投。寺内、鬼屋敷、代打村田修一を3者連続三振に斬る圧巻のピッチングで見事なセーブ。



ルーキー投手の鮮やかなリレーで読売を下しました[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。