So-net無料ブログ作成
検索選択
ライオンズ ブログトップ
前の5件 | -

「横綱相撲」でソフトバンクに大勝!! おかわりくんパリーグ第1号弾(*^ ^* )V [ライオンズ]

敵地福岡ドームに乗り込んでのソフトバンク戦。ライオンズは岸、ソフトバンクは和田毅が先発します。

ソフトバンクは1回裏1アウト1、2塁とチャンスを作りますが、4番内川はライトフライ。2アウト1、3塁となるものの5番長谷川勇也もポップフライを打ち上げて先制機を逃します。

それに対しライオンズは3回表2アウト2塁から秋山翔吾のタイムリーで先制します。

さらに4回表にもおかわりくんと浅村の連打に炭谷のヒットで1アウト満塁とし、山川のセカンドゴロの間に2点目。

ソフトバンクも4回裏1アウト1、2塁と一打同点のチャンスを作りますが、今宮と斐紹が連続三振に斬られます。

ライオンズは直後の5回表にも四球と栗山巧のヒットでチャンスを作り、メヒアとおかわりくんの連続タイムリーで2点を追加します。

ソフトバンクは6回裏にも1アウト1、2塁としながら、中村晃がショートフライ、代打吉村はセカンドゴロに倒れます。

それに対しライオンズは直後の7回表、この回から登板の柳瀬を攻め、おかわりくんが猛打賞となる二塁打で出ると浅村がこれも猛打賞となるタイムリーツーベースを放って5-0とリードを広げます。

岸は7回5安打3四球7奪三振無失点とソフトバンクの金満重量打線を完璧に封じて降板。8回裏は武隈が3番柳田悠岐、4番内川、5番長谷川勇也を三者凡退に退けます。

9回表には、この回から登板の嘉弥真から、おかわりくんが今季パ・リーグ第1号となるソロホームランを叩き込んで6点目。

9回裏はC.C.リーが登板。2点を返されなおも1アウト1、2塁とピンチは続きましたが、本多を三振に斬り、高橋朋己に交代。高橋朋己は3番柳田悠岐をセカンドゴロに抑えてゲームセット。15安打6点の猛攻でソフトバンクを下しました[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]。高橋朋己は今季初セーブです。

ロッテに圧勝で3タテ\(=⌒◇⌒=)/。秋山翔吾は球団史記録の196安打!! [ライオンズ]

ライオンズの2連勝で迎えた幕張球場での対ロッテ3連戦の最終戦。ライオンズは高橋光成、ロッテは大嶺祐太が先発します。

ロッテは1回裏に1点を先制します。なおも2アウト1、3塁と追加点のチャンスでしたが、鈴木大地がセカンドゴロに倒れて1点止りです。

ライオンズは直後の2回表、1アウトから四球と栗山巧のヒットで1アウト1、2塁とし、炭谷が今季第1号の3ランを叩き込んで逆転。



3回表には浅村のヒットなどでチャンスを作り、おかわりくんがタイムリーツーベース



なおも1アウト2、3塁から森友哉がタイムリーで4点目。



栗山巧の犠牲フライで5-1とリードを広げます。続く炭谷がヒットを打ったところで大嶺祐太は早くもKO。

ロッテも5回裏2アウト満塁のチャンスを作りますが、4番デスパイネがポップフライに倒れます。

高橋光成は5回4安打3四球2失点と先発投手として最低限の仕事はして勝投手の権利を持って降板。6回裏は野上が登板し1点を失いますが、なおも2アウト1、2塁のピンチには荻野貴司をセカンドゴロに打ち取ります。

ライオンズ打線は7回表、この回から登板のチョーセン投手イ・デウンを攻め、2アウト走者無しから森友哉が猛打賞となる15号ソロを叩き込んで7-3。



7回裏は岡本洋介が三者凡退に抑えると、8回裏は高橋朋己が登板。2アウト1、2塁とするもの高濱をサードゴロに打ち取ります。

ライオンズ打線は9回表にも、この回から登板の5番手益田を攻め、1アウトから死球と炭谷の猛打賞となるヒットでチャンスを作り、代打大崎のタイムリー秋山翔吾の猛打賞となるタイムリーツーベースで9-3とします。



9回裏のロッテの攻撃が始まる前に雨が強くなり降雨コールドゲーム。[9][3]でロッテに圧勝したライオンズが、見事敵地での3タテを決めました[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]





完封でロッテに3連勝(*^ ^* )V。秋山翔吾が球団タイ記録のシーズン193安打!! [ライオンズ]


昨日に続き幕張球場での対ロッテ戦。ライオンズは雄星、ロッテは古谷が先発します。

ライオンズは1回表、浅村のヒットなどで1アウト1、2塁とし、今日もおかわりくんのタイムリーで先制します。



ロッテも1回裏1アウト2塁とチャンスは作りますが、3番清田がポップフライ、4番デスパイネはセカンドゴロに倒れます。2回裏も1アウト2塁としながら鈴木大地は三振、田村龍弘はポップフライで無得点です。

それに対しライオンズは直後の3回表、秋山翔吾のヒットなどで2アウト2塁とするとロッテベンチは当然おかわりくんを敬遠しますが、続くメヒアがタイムリーを放って2点目。栗山巧もタイムリーで続き、3-0とします。

5回表にはロッテ2番手の矢地から、2アウト1塁でメヒアが24号2ラン



さらに四球と森友哉のヒットで2アウト1、3塁とし、炭谷のタイムリーで6点目。

ロッテも5回裏に先頭打者を出しますが、続く鈴木大地がセカンドゴロ併殺打6回裏にも走者を出すものの中村奨吾がサードゴロ併殺打。2イニング連続の併殺の後、7回裏には2アウト1、2塁としながら代打サブローが三振に斬られてまたも得点出来ません。8回裏にはノーアウト1、2塁のチャンスに荻野貴司が三振。続く福浦の平凡なショートフライで二塁走者の吉田裕太が飛び出していて戻れずに併殺

雄星は8回6安打2四球無失点とロッテ打線を完璧に封じて降板。9回裏は無意味に増田が投入されますが、ロッテの3番から始まる攻撃を簡単に三者凡退に片付けて試合終了。[6][0]の完封勝ちでロッテに3連勝です[手(チョキ)]





延長戦でロッテを撃破し3位浮上!! [ライオンズ]


幕張球場での対ロッテ戦。ライオンズは十亀、ロッテは涌井が先発します。

ライオンズは1回表2アウトからおかわりくんのタイムリーで1点を先制します。



ロッテも1回裏2アウト1、2塁と一打逆転のチャンスを作りますが、福浦がセカンドゴロで無得点。2回裏にも走者を出すものの、鈴木大地のハーフライナー性のファーストフライで一塁走者のクルーズが飛び出していて戻れず併殺[exclamation]

ライオンズも5回裏2アウト走者無しから鬼崎が二塁打を打ちますが得点には至りません。

ロッテは5回裏にも2アウト2塁とするものの岡田幸文が三振。もらったチャンスを活かせません。

しかし6回裏にソロホームランで同点としますが、直後にショート鬼崎のスーパープレイがチームを救います[手(チョキ)]



十亀は7回6安打1失点とロッテ打線を完璧に抑えて降板。8回裏はプロ3年目の増田が登板し、2アウト3塁のピンチを招きますがクルーズをショートゴロに打ち取り勝ち越しを許しません。9回裏は同じくプロ3年目の高橋朋己が登板。2アウト1、2塁とサヨナラのピンチを招くものの代打井口を三振に斬ります。

1-1のまま延長戦になり、ライオンズは10回表、ロッテ3番手の益田を攻め、1アウト2塁のチャンスに代打大崎がタイムリーツーベースを放って勝ち越し。



高橋朋己は10回裏も続投して抑え、[2][1]の1点差でライオンズが延長戦を制しました[わーい(嬉しい顔)]。ライオンズはロッテと入れ替わりで3位浮上です[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]




今日の始球式 [ライオンズ]

「あの花」ファン待望の実写化(映画)でヒロインを演じる浜辺美波さん[黒ハート]


タグ:始球式
前の5件 | - ライオンズ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。