So-net無料ブログ作成

ロッテに1点差勝利で入れ替わり3位浮上!! 十亀8勝目(*^ ^* )V [ライオンズ]

今日からは[猫]屋敷にロッテを迎えての3連戦。初戦はライオンズが十亀、ロッテは涌井が先発します。

ロッテは3回表走者を出しますが、荻野貴司が盗塁失敗[exclamation]

ライオンズは直後の3回裏、1アウトからルーキー外崎が二塁打で出ると秋山翔吾のタイムリーツーベースで先制。



渡辺直人の四球の時に涌井の暴投で二塁走者が生還して2点目。なおも2アウト3塁からおかわりくんと浅村の連続タイムリーツーベースでこの回4点を先制いします。



ロッテも4回表2アウト1、3塁としますが、角中がポップフライに倒れて無得点。

それでも5回表に先頭打者のソロホームランで1点を返します。

6回表にも2アウト1、2塁としますが、クルーズがショートゴロに倒れます。

十亀は6回7安打2四球4奪三振1失点とロッテ打線をしっかり抑えて降板。7回表は岡本洋介が登板し、先頭打者を出しますが、荻野貴司をサードゴロ併殺打に打ち取ります。

ライオンズは7回裏サード中村奨吾の悪送球で出塁した外崎が盗塁を決め、秋山翔吾の内野安打と四球でノーアウト満塁として涌井をKO。益田が登板しますが、脇谷が倒れて1アウト満塁から益田の暴投で三塁走者が生還して5点目。おかわりくんが2点タイムリーツーベースで7-1とリードを広げます。



8回表は増田が無失点に抑えます。

9回表は高橋朋己が登板しますが、3点を失い3点差とされ、なおもノーアウト1、3塁というピンチで武隈にマウンドを譲ります。武隈も2点を失い1点差に迫られ、さらに2アウト1、3塁と一打逆転のピンチでしたが最後は角中をポップフライに打ち取ってゲームセット。8安打のライオンズが15安打のロッテを1点差で下しました[手(チョキ)]JR東日本出身プロ4年目の十亀が8勝目、そしてライオンズはロッテと入れ替わりで3位浮上です[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

雄星圧巻のピッチング! [ライオンズ]


[猫]屋敷に楽天を迎えての試合。ライオンズは雄星、楽天は辛島の先発です。



雄星は2回表に松井稼頭央と嶋基宏を連続三振に斬るなど、3回まで4奪三振のパーフェクトピッチング。4回表に松井稼頭央のタイムリーで先制されます。元ライオンズの松井稼頭央は、これで柴田勲を抜いてスイッチヒッターとして歴代1位の安打数になりました。



なおも2アウト1、2塁のピンチには嶋基宏を三振。この回もアウト3つは全て三振です。

一方ライオンズ打線は4回裏、森友哉の三塁打で2アウト3塁とし、栗山巧が8号2ランを叩き込んで逆転。



5回裏には内野安打で出た外崎が盗塁を決め、犠打で1アウト3塁として、浅村がタイムリーツーベース。2アウト3塁からおかわりくんが敬遠されますが、続く森友哉がタイムリーを放って4-1とします。



楽天も6回表、ウィーラーのヒットなどで1アウト2、3塁としますが、松井稼頭央と代打岩崎が連続三振で得点出来ません。

それに対しライオンズは6回裏、この回から登板の18歳の小野郁を攻め、3四死球で1アウト満塁とし、浅村のショートゴロの間に5点目。さらに小野郁の暴投で6点目が入ります。この回、ノーヒットで2点です。

雄星は6回4安打1四球10奪三振1失点(自責点0)と完璧なピッチングで降板。7回表は武隈が抑えると8回表はホールドの付かない点差ながら増田が登板し三者凡退に抑えます。9回表は高橋朋己が登板し、1アウトから小関と銀次を連続三振に斬ってゲームセット。[6][1]でライオンズの快勝でした。二桁奪三振の雄星が7勝目です[手(チョキ)]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ソフトバンク相手に大逆転勝利!! [ライオンズ]

福岡ドームでの対ソフトバンク戦。ライオンズは18歳の高橋光成、ソフトバンクは札束に物を言わせてオリックスから奪った寺原が先発します。

高橋光成は1回裏にホームランテラスへのドームランで2点を失います。

2回裏にも走者を出しますが、鶴岡慎也のハーフライナー性のピッチャーフライで一塁走者の本多は飛び出していて戻れずゲッツー

3回裏にも2点を追加されますが、なおも2アウト2塁のピンチには松田を三振に斬ります。

ライオンズは4回表に反撃開始。四球などで1アウト2塁とし、脇谷の2号2ランで2点差に追い上げます。

ソフトバンクは4回裏にも先頭打者が出塁しますが、続く本多のハーフライナー性のピッチャーフライで一塁走者の中村晃が戻れずゲッツー。2回裏と同じようなボーンヘッドです[わーい(嬉しい顔)]

ライオンズも5回表斉藤彰吾が盗塁を決めますが得点には至りません。

ソフトバンクは5回裏1アウト2塁としますが、二塁走者の明石が暴走して三塁タッチアウト。もらったチャンスを自ら潰します[手(チョキ)]



ライオンズは直後の6回表浅村が11号ソロを叩き込んで1点差。



森友哉のヒットと四球などで1アウト満塁とし、メヒアのタイムリーで同点として寺原をKO。



飯田優也が登板しますが、代打熊代が犠牲フライを打ち上げてついに逆転します。

高橋光成は5回4失点で降板。6回裏は高橋朋己が登板。1アウト1、2塁と一打逆転のピンチを迎えますが、去年のチーム最多安打の中村晃をポップフライに抑えると、代打吉村を三振に斬って無失点で凌ぎます。

ライオンズは直後の7回表、2四球などで1アウト満塁とし、飯田優也をKO。二保が登板しますが、2アウト満塁から森友哉が押し出し四球を選んで6-4とします。

7回裏は増田が登板。鶴岡慎也を三振に斬るなど三者凡退に抑えます。増田は8回裏も続投し、ノーアウト2塁のピンチを招きますが、3番柳田悠岐をサードゴロ、4番イデホをショートゴロ、5番松田を三振に斬ります。9回裏は牧田和久が登板。2アウト2塁としますが、最後は代打高田知季を三振に斬ってゲームセット。

4点のビハインドを跳ね返し、ここまで開幕7連勝だった守銭奴寺原に負けを付けました[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

おかわりくんのサヨナラ弾で延長戦を制す!! [ライオンズ]

[猫]屋敷に楽天を迎えての試合。ライオンズは牧田和久、楽天は則本が先発します。

楽天は1回表、先頭の聖澤が内野安打で出塁しますが、牧田和久が牽制で刺します[exclamation] 続く阿部俊人もヒットを打ちますが、その阿部俊人の盗塁を炭谷が刺します



2回表には1アウト1、2塁としながら、小斉がセカンドゴロ併殺打。拙攻の連続で牧田和久を助けます。

ライオンズも4回裏におかわりくんの二塁打で2アウト2塁としますが、メヒアがライトフライに倒れて得点出来ず。

しかし6回裏、1アウトから2連続四球で1アウト1、2塁とし、森友哉のタイムリーで先制。



さらにメヒアのヒットで満塁とし、渡辺直人のショートゴロの間に2点目。

楽天も7回表ノーアウト1、3塁から伊志嶺忠のセカンドゴロ併殺打の間に1点を返します。

牧田和久は7回6安打1四球1失点と楽天打線を完璧に封じて降板。8回表は増田が登板し、1アウト2塁のピンチを招きますが嶋基宏をピッチャーゴロ。2アウト3塁となるものの聖澤を三振に斬ります。

9回表は高橋朋己が登板。しかし1点を失い同点とされます。なおも1アウト1、2塁のピンチが続きましたが、ペーニャと代打フェルナンドを連続三振に斬り、何とか同点で切り抜けます。

2-2の同点で延長戦になり、10回表はバスケスが登板。走者を許しますが聖澤をセカンドゴロ併殺打にしとめます。

ライオンズは10回裏、この回から登板の楽天4番手の青山浩二を攻め、2四死球で1アウト1、2塁とすると、おかわりくんが猛打賞となる26号サヨナラ3ランを叩き込んで劇的なサヨナラ勝ち[exclamation]



おかわりくんの7年ぶりのサヨナラ弾で、ライオンズは連敗を止めました[わーい(嬉しい顔)]





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

雄星がロッテ打線を抑え込む! おかわりくん3試合連続弾!! [ライオンズ]


『埼玉vs千葉(ライバル)シリーズ』全6試合の最終戦。[新幹線]も通らない千葉が埼玉のライバルかどうかはともかく、ロッテごときがライオンズのライバルとも思えませんが、とにかく[猫]屋敷でのロッテ戦です[あせあせ(飛び散る汗)]。今日もロッテ戦としては異例と言える32,453人の大観衆で埋まりました。先発はライオンズが24歳の雄星、ロッテが大嶺祐太。

ライオンズは1回裏、死球を受けた秋山翔吾が盗塁を決め、栗山巧のヒットでチャンスを作り、浅村の犠牲フライで1点を先制します。

2回裏には斉藤彰吾のヒットなどで1アウト2塁とし、炭谷がタイムリーツーベース



3回裏にはおかわりくんが3試合連続となる25号ソロを叩き込み、ジワジワとジャブのように大嶺祐太を攻め立てます。



ロッテも4回表に1アウト1、3塁から内野ゴロの間に1点を取りますが、なおも2アウト2塁のチャンスにはクルーズが三振に斬られます。

大嶺祐太は結局、5回7安打3四死球3失点で降板。

雄星は8回表1アウト1塁としたところで降板。プロ3年目の増田がリリーフし、清田をセカンドゴロ併殺打に打ち取ります。9回表は高橋朋己が三者凡退に抑えて[3][1]でライオンズの勝利。8回途中まで2安打7奪三振1失点の雄星が6試合連続HQSで5勝目です[手(チョキ)]





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。