So-net無料ブログ作成

十亀の好投でロッテを下す! 渡辺俊介轟沈 ψ(`∇´)ψ [ライオンズ]

幕張球場での対ロッテ戦。ライオンズの先発は前回の登板で8失点してしまった十亀。その後の調整具合が気になりました。一方のロッテは「なんちゃってアンダースロー」渡辺秀介。幕張球場を得意としてる投手ですが、今シーズンはここまで0勝3敗と全く良いところがありません。

試合は1回表、ヒットで出たヘルマンを渡辺直人が送り、栗山巧のタイムリーで先制します。

2回表にも1アウトから大崎と炭谷の連打で1アウト1、2塁とし、鬼崎がタイムリーを放って2点目。さらにレフト荻野貴司が悪送球で2、3塁となります。そこに付け込んでヘルマンが2点タイムリーを放ち4-0としたところで、渡辺俊介は早くもKO[わーい(嬉しい顔)]



ライオンズは4回表にもロッテ2番手の藤岡貴裕から2死球を受けて2アウト1、2塁とすると、浅村が2点タイムリーツーベースを放って追加点。



ロッテも5回裏に先頭打者が出塁するものの続くブラゼルがサードゴロ併殺打に打ち取られます。

十亀はそのまま続投。9回裏に味方のエラーで1点を失いますが、なおも2アウト1、2塁のピンチに二塁走者サブローを牽制でアウトにし、試合終了。6-1の圧勝で、十亀は完投で7勝目です。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。